健康, 口コミ, 禁煙グッズ

分煙機はレンタルでの利用もできます。

近年は職場でも禁煙が進んでいますが、全面禁煙に踏み切るのは大変です。社内に喫煙所を設けられればいいのですが、スペースの都合でなかなかうまくいきません。そこで考えられるのが分煙機の設置です。分煙機とはたばこの煙を吸引してくれる機械のことで、このそばでたばこを吸えばそこに煙が吸い込まれ、周りに煙が広がらないというわけです。

いろいろな形があり、背の高いタワー型、テーブル型などがあるので、職場のレイアウトからして最適なものを使うといいでしょう。運転音や消費電力もそれぞれですので、その点も考慮していくといいです。しかし分煙機はとても高価で、新品を購入しようとすると20万円30万円台という額ですので、現在はレンタルで利用している企業も多いです。そもそも分煙機というのはたばこの煙を吸い込み、ため込むわけですので中のフィルターがどんどん汚れていくため、定期的にフィルターを交換する必要があるのですが、レンタルにすると、本体自体はレンタル(リース)契約し、それにフィルターの定期交換代が合わさるという契約方法が多くなっています。

なので、レンタルで契約する場合は、本体とフィルター交換両方合わせていくらかかるかを初めに確認しておくことが必要です。フィルター交換は汚れてしまったら替えなくてはならないものですので、交換の契約は日数ではなく、たばこを吸う人の人数や本数で決められることも多くなっています。たばこを吸わない人の副流煙の問題もありますので、離れた外に喫煙所を設置するスペースの無い職場では、分煙機を設置すると有効です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です