健康, 口コミ, 禁煙グッズ

大阪で受けられる多汗症治療

多汗症治療には多くの方法があります。塩化アルミニウムなどの制汗剤を塗布するのは、最も簡単でコストもかからない治療法です。大阪でも多くの皮膚科で処方を受けられます。ただし効果が薄い体質の方もあり、また皮膚炎を起こす場合もあるので注意が必要です。

ボトックス注射は神経伝達物質の放出を阻害し、筋肉や汗腺の働きを抑える効果があります。大阪では多汗症治療のほか、表情ジワの改善や小顔効果を狙って、美容外科で主に用いられています。注射だけなので治療時間が短く、傷跡も残りません。効果は数日後から現れますが、永久に続くわけではなく、半年ほどで切れるのが普通です。

永続的な多汗症治療法としては、手術で汗腺を取り除く方法があります。再発することがなく、最も確実な方法です。ひとつひとつの汗腺を摘出していくため、かなりの時間がかかります。また術後2~3日は安静にしている必要があり、傷跡が残る恐れもあります。

大阪では設備の整った大きなクリニックで施術を受けられます。近年ではわきがを改善するために、マイクロ波を照射する治療法が導入されています。マイクロ波のエネルギーで汗腺を破壊し、汗を元から断つ治療法です。手術のような傷跡は残らず、効果は半永久的に続きます。

多少の痛みや腫れはありますが、ダウンタイムが短く、施術直後から効果が現れるという特徴もあります。ただし保険が利かず、料金は高額になることが多い点に注意してください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です