屋根雨漏りが気になる!!どうすれば?!!

雨が降る度に雨漏りに悩んでいる人は多いです。そのまま放っておくと湿気やすくなったり、カビが発生したりと、大切な住宅が大変なことになります。特に梅雨や台風の時期は早い目に屋根雨漏り対策を行う必要があります。雨漏りは屋根に穴や隙間ができて起こることが多いですが、壁から雨が染み出してきて雨漏りするパターンもあります。

雨漏りになったらまずはどこから漏れているのか、原因は何なのかをよく調べます。原因がわかったらまずは応急処置を行います。屋根の雨漏り部分にブルーシートをかぶせるだけでも大分変わります。そして穴に防水アルミテープを貼ったり、シリコンで補修するなどして穴を塞ぎます。

屋根雨漏り修理は高所の作業なので、高い所で素人が作業するのは大変危険です。高所になれていない方は行わないでください。ある程度応急処置を行ったら、後は屋根雨漏り修理業者に任せましょう。料金は修理箇所によって1万円~100万円にまでなることもあります。

屋根雨漏りの原因が家の劣化ではなく、家に吹き付ける強い風なら、火災保険の風災補償の対象になります。火災保険に入っているなら屋根雨漏り修理は実質無料で行うことができます。雨漏りの原因が100%家の劣化であることはほとんど無いので費用を抑えることができるかもしれません。雨漏りになっても焦らず、高所は危険なので応急処置を行う場合は十分注意して行ってください。

雨漏りしはじめたら、すぐに修理するようにしましょう。

Filed under: 住宅関連, 埼玉, 外壁塗装Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website